満丸株式会社

ホームページ制作から、WEB戦略ブレーンまで、満丸株式会社におまかせください!

tel.076-464-3484

受付

9:00~18:00(土日祝を除く)

いつでもお気軽にどうぞ!

ご相談・お問い合わせはこちら

満丸道ブログ

<雑記>

経理のことや請求書を出したりしていたはずが、
いつの間にか、片づけをしてました。
これは、単なる逃避行動で、
会社で、土谷が片付けだすと、
煮詰まってると思われてます。
テストの前になると、なぜか部屋を片付けだす、アレね(笑)。
片づけると、スッキリして、いいですね。


ところで、整理整頓っていいますが、
整理と整頓の違いをご存知ですか?

友人のFBに書かれていましたので、紹介します。
整理→必要なモノと不要な物を分類し、不要な物を捨てる事。 
整頓→必要なモノがすぐに取り出せるよう分類する事。
  (置き場所、置き方を決め、表示を確実に行う事。)
らしいです。

なるほど!わかりやすい明快な答え。
私は、ごっちゃにしてました。
確かに、整理から始めるのがいい順番ですね。

それと、この掲示のステキなのは、
「5S」でなくて、「6S」、
「スマイル!!」付きです!

確かに、不要なモノを整理して、整頓された空間なら、
仕事の効率も上がるし、
いいスマイルも、できますね。




<雑記>

6月23日に、北陸三国志のメンバーで、
福井県のマルカワみそさんと、
ローズストーンさんへ、
見学に行ってきました。

北陸三国志というのは、
北陸三県のネット勉強会メンバーが集まって、
切磋琢磨する場です。
昨年より、一回ずつ各県持ち回りで、
各社の見学会をしています。
今回は、福井県の二社でした。

マルカワみその河崎さんは、
「いやー、小さい会社なんで、
見てもらうところも、話も、
たいして、ないんですよ。」
と、何度も言われましたが、
いざ話し出すと、止まらない、止まらない。

いかに有機に、安全に、こだわっているか
けれども、自分たちが仕事をするのではなく、
麹菌が仕事してくれるので、
それを邪魔しないように保つだけ。
また、生活における味噌の必然性が薄れてきている今、
今後、どうしていくか、
ビジネス的な視点もしっかり語られてました。

オモロイ兄ちゃんと思ってましたが、
オモロイだけではなかった。

あれだけアツイ想いを語られたら、そりゃ、
買うてまうやろ!
ハイ、買いました。
買う動機って、そんなもんですね。


午後は、ローズストーンさん。
3月に行われた「ネットショップコンテスト2012」の
グランプリを受賞されたお店です。

判子の概念を打ち破った、おしゃれな判子は、
奥さまとの二人三脚、家族ぐるみの三人四脚への、
ステップを戦略的に考えておられることもあって、
本当に運が向いてきそうです。
既成の枠を超えるって、カンタンにはできないね。

「運とツキは違う。運は運ぶもの」
運ぶ努力をした人だけが、受け取れるものだという
ご主人の言葉に、ものすごく説得力がありました。

会社の印鑑、普通に作ったけど、
次は、パワーストーンで作ろう。

マルカワみそさん、
ローズストーンさん、
お忙しいところ、ありがとうございました。


【リンク】

<雑記>

名刺をお渡しすると、
「満丸株式会社って、おもしろい社名ですね。」とか、
「いい名前ですね。」とか、言っていただきます。
ありがとうございます。

社名にした「満丸(まんまる)」は、漢字の社名にしたかったのと、
丸という字を使いたかったので、いろいろ組み合わせた中、
一番語感も良くて、気に入ったのが、「満丸」。

設立を決めてから、ずっと「まる××」とか、「××まる」とか、
探してましたが、ヒラめいたのは、結構、ギリギリでした。

「丸」は、丸い、丸ごと、角が無くて丸く収まる、和・輪など、
とてもバランスがいいイメージ。
それに「満」がつけば最強!!
「丸ごと満たす」というのは、すごく気に入っています。

ネットで調べてみたら、
漢字では、居酒屋2軒(恵比寿と山形)と
人名一人。辻本満丸:1877‐1940(明治10‐昭和15)応用化学者。
ひらがなでは、北日本新聞のフリーペーパー「まんまる」をはじめ
飲食店、プロジェクト名、新聞、助産院 などなど。
「まんまる」は一般的なことばですし、
漢字にしてもこの状況なら、著作権的に、問題なし。

ただ、漢字で「満丸株式会社」と書くと、
何かアヤしい感じがしますね(笑)。
アヤしいイメージを払拭すべく、
情報発信に努めますっ!

ちなみに、社名や商品名を占うサイトによると、
うまくいくか、ダメになるか、極端な名前なんだとか。
占ったのは、決めた後だったのですが、
ダメにならないよう、がんばります。


<雑記>

富山県民は本好き?

私は見ていなかったのですが、
「ケンミンSHOW」で書籍の年間購入金額が最も多いのは
富山県と言っていたらしいですね。
そういえば、県民一人あたりの図書館の数だったか、蔵書数だったかも
多いと聞いたことがあります。
 
私も富山県民らしく(?)本屋へ行くのが好きです。
行くだけでも、何だか豊かな気分になれます。
 
が、タダでは帰れない・・・。
何かしら、買ってしまう。
買うのは、ビジネス、ネット、自己啓発、旅行関連が多くて、
特にビジネス系が好きです。
理論系も、ハウツー系も、情報系もアリ。
 
買う基準は「おもしろそう」かどうか。
役に立ちそうと思って買う本は、読んでみると
おもしろくないことが多くて、失敗する。
 
本屋に、なくなってほしくないので、
できるだけ本屋で買うようにしていますが、
アマゾンでも買います。
次々と、ツボを心得た、そそる書評とオススメで、
アマゾン、うまいわ。
買うと、何か負けた気がする。(けど買ってる・・)
 
正直なところ、アマゾンは本を手に取れないだけに、失敗も多い。
読んでおもしろくなかったからといって、返品もできないしね。
本屋は失敗が少ないうえに、思わぬ掘り出し本があったりするのも楽しい。
 
そのアマゾンに、来店してもらうというハードルがある現実の本屋が
勝てるとしたら、今、店舗にある本の在庫を検索できるようにすること。
それも、いろいろな店を串刺しにして、地域で検索できるようになれば、
アマゾンでオススメされた本も、すぐ手に取れるので、
そこへ買いに行きます。
本屋に問い合わせるって、結構、勇気要りますよね。
本屋さんも、手間だろうし。
 
本屋さん、どうでしょう?
そうならないかな~。
期待しています。
 
 

<雑記>

通常、新しいお話をいただくと、私がヒアリングして、企画書と構成を作ります。

今回の依頼主は、スタッフほとんどと知り合いということで、

満丸フルメンバー4人で行ってきました。

 

4人で行くなんて、コスト計算すると、ありえない話ですが、

ここは学習も兼ねて、大盤振る舞い(笑)。

 

最初の話は、ホームページの内容ではなくて、

会社そのものの今後の方向性や、事業の全体像、

最近の依頼者のお客さまの様子をお聞きします。

まずは、そこから。

 

どうやってお客さまが、この会社にたどり着くか、

ネットからや、ネット以外のルートも。

 

お客さまは、どうしてここに決めたか。

その結果、どうおっしゃるか。

疑問に思うこと、確認したいことをあれこれと。

 

依頼主の事業全体を考えて、

WEBが担える部分は何か、

WEBとしての、ゴールはどこか。

 

 

満丸の強みは、

依頼者の強みを客観的に、見つけ出せること、

訴求するポイントを決めて、発信情報を整理できること。

 

帰りの車中や、今日の社内ミーティングなど、

いろいろ本質的な問題について、話し合われました。

うちのスタッフ、いいポイント、つくんですよ。

 

こういうみんなを見ていると、私もすごく楽しい。

今回は、私は、オブザーバー的参加にしようと思いつつ、

結構、しゃべってるけどね。

いい企画が出来上がり、効果もでると思います。

楽しみです。

 

 

<雑記>

自分の考えがまとまらなくて、マインドマップに出会い、

2・3年前の8月、セミナーを受けた。

マインドマップ(wikipedia)

マインドマップ日本公式サイト

 

考えを出す、まとめるには、いろんな方法がある。

私は、付箋か、マインドマップが多い。

 

●アイディア出し

付箋なら、思いついたことを、まず書き出し、

その後、分類してまとめる。

マインドマップなら、手書きで、

真ん中にテーマを書き、先に枝(ブランチ)を

数本、先に伸ばしておき、そこに言葉を入れていく。

 

●整理

iMndMapというソフトを使うと、設定によっては、

枝(ブランチ)が、自動で重ならないように動いてくれる。

後で、他のファイル形式にも書き出せるので、便利。

iMindMap

 

考えの整理は、書き出すこと、列挙することで、かなり進む。

ただ、新しいアイディアを生み出すことや、

根本的なところを煮詰めることをするときに、お試しください。

 

 

<経営・マーケティング>

満丸を設立するにあたって、どういう会社にしたいのか、ずっと考えてきました。

1年も過ぎ、今頃やっとですが、

まず、経営理念・経営戦略について、やっと明文化できそうです。

 

それまで、経営理念とか、事業戦略とか、聞いたことはあっても、

自分の中で咀嚼できていませんでしたので、

その際自分なりに、整理してはいました。

 

たまたま、昨日のブログでお知らせした「本気でねっと」のグループでも

話題になりましたので、簡潔に書いてみようと思います。

 

【経営理念】(精神的なもの)

  使命・役割(ミッション)←お約束(何を大切にするか)

  めざす将来像(ビジョン)←こうなりたい(実現したいか)

  価値感・姿勢(バリュー)←判断基準

  ※このために会社やっとるがや~!」という叫びや使命

 

【経営戦略】(現実問題として、理念を実現する手段)

  商品・サービス開発の方針

  経営目標

  ※ものづくりやサービスの根底にある考え方、向かう方向、目標

 

【事業戦略】(より具体的な個別の事業戦略)

  商品・サービス、顧客、市場(競合)、タイミング、

  販売方法(売り方・マーケティング・ブランド)

  ※満丸なら、ネット営業支援とか、中国進出支援とか。
   戦術とも言われる具体的な戦い方

私は ↑ と、理解してます。

 

やっぱり一番大事なものは「経営理念」

これをハズしたら、あちこち支障や矛盾が出てきます。

なので、満丸がお客さんのWEBやビジネスに関わるときは、

これらを明確にさせるよう努力しています。

 

明確にすることによって、「やること」が具体的になりますね。

ところが、この時「やらないこと」も具体的になるんですよ。

この「やらないことを明確にする」って、すごく大事で、

そこに、ブレない、矛盾を起こさない秘訣があるのではないかと思います。

 

当然、社員やパートナーには、共感してくれる人たちということになり、

さらに進みやすくなりますね。

 

やる事業は変わっても、経営理念は変わらない。

そう思うと、よく自分の心と相談して、表現したいと考えてます。

 

ちなみに、ライブドアには、経営理念とか、コンプライアンスとか、なかったそうです。

 

 

<雑記>

富山県新世紀産業機構に、TOYAMAインターネット活用研究会があります。

その有志で、「本気でねっと」という、ネットを利用して成果を出したい人が

集まって、勉強したり、情報交換したり、相互に教えあったり、飲んだり

する会があり、私も参加しています。

TOYAMAインターネット活用研究会

本気でねっと

 

各自それぞれ、自分で目標を立て、実行していきます。

勉強もさることながら、自分で道をつくるような、

前向きで個性的な人が多く、モチベーションが高いので、

参加するほうも、負けてられないな~と前向きになれる場所。

 

こういうと敷居が高く思われるかもしれないけど、

フレンドリーな人ばかりですから、

人見知り(?)な私でもすっかり馴染んでます。

 

7月 Facebookを活用しよう

8月 小さな会社でできる「ブランディング」

を開催し、これからの勉強テーマは、

9月「あるサイトを題材にして、どういう広告がいいか、検討する」

以後、

・商業ライティング(光でなく文章ね)

・楽天について

・アクセス解析の話

などを考えています。



また、相互サイト診断として、お互いのWEBサイトを、

それぞれの視点で感じたことを伝え、サイト作りに活かす

というのも、毎回30分ほど、します。

 

次回は、9/22の予定です。

見学なども受け付けていますので、気軽に来てみてください。

(会場の都合などで、変わる場合もありますので、ご連絡くださいね。)

 

<雑記>

今日は、朝から、とやま311ネット主催「とやま東日本盆踊り大会」のお手伝いをしてきました。

今は、足がジンジンして、動けないです。運動不足やわ~。

 

私は、宮城県産品の販売コーナーで、

「本気でねっと」というネット勉強会の友人たちと、

一緒に、販売していました。

 

お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました。

完売はできなかったものの、おかげさまで、

食品関係は、かなり売れました。

 

私たちを、宮城県から来ていると思って、励ましてくださった方、

ちょっと心苦しかったですが、売上を通してお気持ちは届けますね。

阪神大震災でお世話になったから、と、お札を入れてくださった方、

本当にありがとうございました。

 

この盆踊り、被災して富山に来ておられる方の一言

「盆踊りしたいね」から、始まったそうです。

(↑こんな風なことらしいだけで、言い方は違うと思いますが)

 

準備された方々は、大変だったと思います。

盛会になって、良かったです。

 

見よう見まねでの相馬盆踊り、

越中八尾のおわら節。

私も、イベントに参加して、夏祭り気分になりました。

こんな日もいいですね。

が、途中で、スマホのバッテリーかなくなって、

ネット依存症の禁断症状を起こしてました(笑)。

写真も、撮れなかったし。

 

今日の一番の気づきは、

「いや、自分が思っている以上に、体力なくなってきとるわ。ヤバイ」

でした。どうしようか・・・。

1