満丸株式会社

ホームページ制作から、WEB戦略ブレーンまで、満丸株式会社におまかせください!

tel.076-464-3484

受付

9:00~18:00(土日祝を除く)

いつでもお気軽にどうぞ!

ご相談・お問い合わせはこちら

WEB戦略

ネイティブアプリの作り方(超・概要)

<WEBシステム・WEBアプリ>

ネイティブアプリとは、スマートフォンにインストールして利用するもので、
iOSは、iPhoneアプリ
Androidは、Androidアプリ
と、分けられ、
それぞれのスマホのOSごとに
作成する必要があります。

iPhoneアプリの開発には、
開発用ハードウェアは、
インテルCPUのMac OS X搭載機(Mac OS X v10.6以上)です。
iPhoneアプリの標準的開発環境であるXcodeで、
iOS SDKというiPhone/iPadアプリの開発ツールセットを用い、
Objective-Cという言語で開発します。
Xcode、iOS SDKは、アップルのサイトで、
デベロッパー登録をすれば、入手できます。
実機テストや配布には、必ずデベロッパー登録が必要です。

Androidアプリの開発のハードウェアは、
JAVAの開発環境があれば、機種にはこだわりません。
Java開発者向けの様々なツールがセットされたJDKは必須で、
開発環境としてはEclipseが、よく使われます。
アプリの開発ツールAndroid SDKは、
ここからダウンロードできます。

あとは、それぞれで開発しますが、
機能によって、全く同じようなものは
できない場合がありますので、要注意です。


【関連記事】