満丸株式会社

ホームページ制作から、WEB戦略ブレーンまで、満丸株式会社におまかせください!

tel.076-464-3484

受付

9:00~18:00(土日祝を除く)

いつでもお気軽にどうぞ!

ご相談・お問い合わせはこちら

WEB戦略

ブログを書くなら、自社ドメインのサイト内に構築すべし

<WEBサイト制作>

自社のビジネス目的で、ブログを書いておられる方には、

いままでも、フリーのブログより、自社ホームページ内のブログをオススメしてました。


その理由は、
ブログからの「本当に見てもらいたい自社サイト」への誘導率の低さと、
コンテンツの蓄積ができないから。
 
他にも、書いている内容に反応して「他社の広告が入る」こと。
何のために、書いているのか(笑)。
設定で広告を消すこともできますが、
有料だったり、表示が遅くなったり。
(広告掲載で、そのブログサービスが成り立っているので、仕方ないです。)
 
また、アメブロでは、商用とみなされるブログの削除問題など
サービス提供元の規約や運用の変更により、
利用に支障が起こることも考えられます。
 
 
実際、ブログからの「本当に見てもらいたい自社サイト」への誘導率は、
いくつかのサイトの実測経験からいうと、
どんなに多くても、総アクセスの3%。
1%いかないことも、よくあります。
 
 
今回、それに加えて、長期間で見ると
アクセス数の伸びに大きな違いがでることも裏付けられました。
コンテンツの蓄積が、SEOになってる証です。
 
自社ドメイン内で書いている場合 年率5~10%くらい
自社ドメイン内で書いていない場合 見事なくらい0%
 
上記は、制作のみ、運用支援はしていなくて、
アクセス解析のユーザーになっているものですが、
やはり、こまめに書いている人のほう、上がっています。
(アクセスの増加率は、ホームページの規模にもよります。)
 
ただし、ここで気をつけないといけないのが、
記事の内容が、本業と全く関係ない内容ですと、
キーワードの効果もないので、直帰率が高くなっています。
 
そうなると、せっかく増えても意味がないので、
そのホームページの内容を補完する記事を
書くのが、基本です。