満丸株式会社

ホームページ制作から、WEB戦略ブレーンまで、満丸株式会社におまかせください!

tel.076-464-3484

受付

9:00~18:00(土日祝を除く)

いつでもお気軽にどうぞ!

ご相談・お問い合わせはこちら

WEB戦略

WEBサイトの担当者は、営業担当者が適任!

<WEBサイト制作>

【ism】ウェブプロ会員 Advent Calendar 2015 に参加しています!

---------------------------------------------------------------------------


今更ですが、ビジネスの視点で「ネットを活用する」とは、

「自分たちが希望する対象(たとえば見込み客)に、商品を買ってもらったり、問い合わせしていただいたり、関係をつくる」こと。


一般的にWEBは、広報が担当することが多いようですが、

営業の方が適任です。
(方向性は、当然社長ですが)

 

あなたが何かの商品に興味を持って、買おうとか、知りたいと思った時に、

どのような対応をしてもらいたいですか?


「疑問や希望に対して、的確に答えるだけで、

しつこいセールスはされたくない。

ただ、知っておいたほうが良いことやお得な情報は、しっかり教えてほしい!」

ですよね。

 

WEBサイトに掲載する情報は、

「見込み客が探していることの答え」を

「信頼を得られる」形で掲載するのが基本です。

 

「検索している」ということは、今の情報では足りないものがあるはず。

いままでの取引先では、不都合があるとか、要求が満たされないとか、

また、新しいものを望んでいるとか、

品物だったり、サービスだったり、取引先だったりを求めています。


気をつける点は、

食品販売なら、原材料の良さ、

製造業なら、製造工程やスペックの良さばかり、アピールしてしまうこと。

食べるとどうか、その製品をどう活用できるか、説明するほうが大切で、

また、どのような思いで、生産しているか、販売しているか、も大事です。

顧客の前でするプレゼンと同じです。


営業担当者が、どんな資料でどんな話をしているか、まずはそれを載せましょう。
きっと、「当社の事業は、これとこれと」という話ではなくて、

「あなたのこの問題に対して、当社ではこう提案します」ですよね。

他社と比較されることも考慮に入れた上で、

これを伝えると納得してもらえるポイントって、デキル営業さんなら、

わかっておられるでしょうし。


それをまとめるのは、なかなか大変ですが、

それこそが、コンテンツであり、

長く結果が出せる御社の財産になります。

そのためにも、WEBプロジェクトに、営業担当者の参加は必須です。